結婚式で出来るサプライズ特集:フラッシュモブ結婚式

結婚式

フラッシュモブとは一体どんなものなのでしょうか。

これは、誰にも知られずに事前に打ち合わせをし、それまでは通行人として通り過ぎたり、ベンチに座るなどして平静を装いながら、決行する時間になると突然ダンスや演奏などをしてから何事も無かったかのように再び平静に戻るというパフォーマンスを指します。

従来は公園や駅前など人が集まる公共の場で政治的なメッセージを発信したり、芸術表現として世界中で行われて来ましたが、昨今ではそんなフラッシュモブを結婚式のサプライズとして実施するカップルも増えています。

その目的は主に新郎から新婦への愛の誓いを伝えるために行われます。

スタンダードな結婚式が普通に進行していると思っていたら突然新郎が立ち上がって踊り始めたのを皮切り場内に音楽が流れ、来賓客もその場で立ち上がってシンクロするかのように踊り始めます。

ダンスするカップル

何が起こったのか分からない新婦は困惑する中、見事なダンスを披露した末に新郎が新婦へ近寄り二人が出会えた事に感謝の意を伝えたり、永遠の愛を誓うなどのメッセージを伝えます。

サプライズな演出で新婦や来賓客に喜んでもらうのはもちろんのこと、多くの友人や同僚、式場のスタッフの協力が必要で見事に成功すればお互いの絆が深まります。

また、そこまでして新郎に協力してくれる人が沢山居るという事から人望の厚さを示す事もできます。

新婦から新郎を見る目や新婦のご親族から新郎を見る目もワンランクアップする事間違いありません。

昨今では新郎から新婦へという形態にはこだわらず柔軟性を持ってさまざまなフラッシュモブがあります。

新郎新婦からお互いの両親への感謝のメッセージを伝えたり、親族や友人、同僚などから新郎新婦を祝福するために行われるなど、それぞれのやり方で楽しみながら表現し式場を盛り上げる傾向にあります。

レストラン,結婚式場

また、ここに来て大きな注目を集めているのが、式そのものをサプライズで実施するフラッシュモブ結婚式です。

まずは恋人に内容を内緒にしてレストラン風の場所に呼び出します。

相手はいつもの普通のデートで食事に誘われたと思っていたら突然のプロポーズ。

そこで結婚を承諾して結婚指輪を指にはめてもらった瞬間にそれまでレストランだと思っていた場所が式場に早変わり!

周りのテーブルで飲食を楽しんでいたかに見えていたお客さんは実は来賓客や式場のスタッフで間髪入れずそのまま結婚式に突入すると言う壮大なプランです。

フラッシュモブを実施する結婚式はあらかじめブラダル会社でプランが提供されているケースや、新郎や出席者が自ら企画して提案するケースがあります。

いずれのケースも式場のスタッフやブライダルプランナーに相談する事が可能です。

伝統的で厳かな式も良いものですが新郎新婦、親族、来賓客だけではなく式場のスタッフさえも一生の思い出に残るどきどきわくわくのサプライズで、自分自身の表現でメッセージを伝える事ができるフラッシュモブ結婚式に大きな注目が集まっています。